・飲み比べセット

2021/12/18 Manufacturer::WAKO

Wako Coffee 飲み比べセット


豆の情報

商品名

飲み比べセット

原材料

ブラジル サントス No.2
産地等の詳細な情報は不明。
付帯情報
コーヒーの生産量世界1位ブラジルの最高等級豆。日本でも古くから親しまれ、様々なブレンドコーヒーの軸に使われるコーヒー。柔らかな酸味と苦みを持ち、これぞコーヒーというその味わいは、しばしばナッツに形容される。コーヒー好きなら是非とも抑えておきたい、スタンダードなコーヒー。
とのこと。

メーカー基準(WAKO COFFEE)
項目内容備考
苦味★★☆☆☆
酸味★★☆☆☆
コク★☆☆☆☆
香り★★☆☆☆
甘味★☆☆☆☆

コロンビア スプレモ
産地等の詳細な情報は不明。
付帯情報
ブラジルと同じく、様々なブレンドコーヒーに使用されているコロンビアの最高等級豆。 甘い香りに上品な酸味を持つ良質なコーヒーで、大きく肉厚な豆からは堂々たる風格さえ感じさせる。是非ともサントスNo.2と飲み比べ、コーヒー屋が口を揃えて言う「良質な酸味」というものを感じて欲しい。
とのこと。
エチオピア モカ イルガチェフェ
産地等の詳細な情報は不明。
付帯情報
コーヒー発祥の国といわれるエチオピア、その中でとりわけ良質なコーヒーを産出するイル ガチェフェ地区のコーヒー。コーヒーを愛飲する人々が口にする「フルーティー」という表現。 今まで、それがどのような味を示すのか分からなかった方も、これを飲んでいただければ「これがフルーティーか」と認識していただけるはず。何を隠そう、私が学生時代に「同じ色なのに全然味が違う!」とコーヒーの面白さに惹かれ、この業界へ入るきっかけになったのがこのモカ イルガチェフェ。私の中の「コーヒー=苦いもの」という固定観念を粉々にしたこのコーヒー。是非とも上の2種と飲み比べていただきたい。
とのこと。

メーカー基準(WAKO COFFEE)
項目内容備考
苦味★★☆☆☆
酸味★★★☆☆
コク★★☆☆☆
香り★★★☆☆
甘味★★★☆☆

購入情報

購入日焙煎日焙煎度数量備考
2021/12/12不明★★☆☆☆50gブラジル サントス No.2
★★★(?)50gコロンビア スプレモ
★★☆☆☆50gエチオピア モカ イルガチェフェ

【2021.11.23】トラジャ

珈琲豆なごみや トラジャ


感想

初のサイフォン使用!

動画でも、テンションが上がっているのが自分でもよくわかります。
下のボウルが割れやすいと聞いているので、楽しみ半分、ひやひや半分での抽出でした。

この動画の後に、ハンドドリップで入れてみて違いをみたのですが、お湯の量が多かったみたいで少し味が薄かったです。
アメリカンといえばかっこよさそう。

https://youtu.be/20diQpGHoh0

味は、美味しかったです。
なにぶんサイフォンもトラジャも初めてだったもので比較対象がなく、どう表現していいものやらいまだにわかりません。
だんだんと慣れてくるでしょう。

そもそもトラジャって何?
というのを、飲みつつ調べました。

https://www.ejcra.org/column/ca_143.html

幻のコーヒー!?
インドネシアのスラウェシ島にあるトラジャ地方で栽培されるコーヒーだそうで、コーヒーの銘柄の中では、希少性が高く手に入りにくいようです。
……本当に知らなかったよ。

そうそう、そんなことを読んでいる間に温度が下がってきて、ぐいっと飲んだのです。
唐突に香りが出てきてびっくりしました。
もう少し大切に飲んであげようと思った出来事でした。
評価
項目内容備考
苦味★★★★★☆☆☆☆☆
酸味★★☆☆☆☆☆☆☆☆
コク★★★★☆☆☆☆☆☆
評価★★★★☆☆☆☆☆☆

豆の情報

・トラジャ
購入場所
珈琲豆 なごみや

抽出方法

HARIO COFFEE SYPHON MCA-5 で、およそ2人分 (250.0cc) を抽出。
抽出条件
項目内容備考
粉の状態細~中ミルミキサーによる粉砕
機械サイフォン (MCA-5)
フィルタ専用ネル
抽出方法サイフォン
水質軟水(水道水)
水温不明おそらく90℃程度と思われるが、計測不可
抽出量250cc(多めになっている)
粉の量20.0g計測
抽出時間30秒程度おそらく