Raspberry Pi OS 実行環境整備

はてブ数 2023/12/14 11:10 OS別::Linuxその他::技術情報
正直なところ、これは個人の好みなのですけれども。
実行環境を、使いやすいように整備します。

テキストエディタ (Vim)

エディタ変更(1)

デフォルトでは nano が選択されているので、これを vim に変更します。
update-alternatives コマンドで、以下のように vim の番号を入力します。
$ sudo update-alternatives --config editor
alternative editor (/usr/bin/editor を提供) には 3 個の選択肢があります。

  選択肢    パス             優先度  状態
------------------------------------------------------------
* 0            /bin/nano           40        自動モード
  1            /bin/ed            -100       手動モード
  2            /bin/nano           40        手動モード
  3            /usr/bin/vim.tiny   15        手動モード

現在の選択 [*] を保持するには <Enter>、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 3
update-alternatives: /usr/bin/editor (editor) を提供するためにマニュアルモードで /usr/bin/vim.tiny を使います
$

エディタ変更(2)

Debian 系の人は vi がよっぽど嫌いなのか、設定項目としてまだ不足するのでこちらも修正します。
$ select-editor

Select an editor.  To change later, run 'select-editor'.
  1. /bin/nano        <---- easiest
  2. /usr/bin/vim.tiny
  3. /bin/ed

Choose 1-3 [1]: 2
変更されたかどうかは、以下のリンクを確認します。
$ ls -l /usr/bin/editor
lrwxrwxrwx 1 root root 24  2月 14 00:54 /usr/bin/editor -> /etc/alternatives/editor

vimrc 作成

行の表示等、vi のデフォルト動作を変更したいので作成します。
$ vi --version | grep "vimrc file"
   system vimrc file: "/etc/vim/vimrc"
     user vimrc file: "$HOME/.vimrc"
 2nd user vimrc file: "~/.vim/vimrc"
$ cd ~
$ mkdir .vim
$ vi .vim/vimrc
$ cat .vim/vimrc
set nu

.bash_aliases 作成

.bashrc や .bash_profile に追記してもいいのですが、ファイルを置くだけで使えるので利用します。
$ cd ~
$ vi .bash_aliases
$ cat .vim/vimrc
# some more ls aliases
alias ll='ls -l'
alias la='ls -A'
alias l='ls -CF'